本を読んでいる女性
パソコンを使う女性

音声を文字に

講義や会議などで、録音した音声を文字にする作業があります。それを、テープ起こしといいます。この仕事は、単純な作業ではありますが忍耐のいる作業になります。業種によって、用語が難しいのもあるので専門業者に頼むといいでしょう。

この記事の続きを読む

ノートとペン

翻訳の種類

翻訳する際に、その方法として大きく分けて2つあります。専門業者に依頼することとインターネットの無料翻訳サービスを利用することです。品質の高い翻訳か気軽に翻訳ができるという違いがあります。

この記事の続きを読む

国旗

専門業者に依頼

近年、外国人の観光客も増えてきました。そのなか、翻訳会社の提供する翻訳サービスが現在注目を集めています。また、各社によって同じ翻訳会社でも多少違いがあります。ニーズも高まり、ネットやメールで簡単に見積もりができます。

この記事の続きを読む

注目の翻訳サービス

オンラインで出来る翻訳の料金について徹底的にリサーチしているのがこちら。質と金額を見てより良いと判断したところを利用しましょう。

世界地図

近頃、翻訳といえばインターネットで行うのが当たり前になってきています。これは、それぞれのサービスの向上によるものです。今では多くの英文などなら大抵の意味が取れるようになってきました。そして今後についてです。今までは世の中で、翻訳業は単価が高いといわれていました。しかし最近、2か国語が喋れる現地の人が、安い単価で仕事をすることが増えてきました。このことからすでに翻訳業の競争は激しくなってきています。多くの専門家は今後、翻訳に関する特許が切れることにより、サービスの単価が下がると考えています。このことから、専業の翻訳家の優位性は失われていくとされています。また、もっと先には、コンピュータの進歩が進むことにより、ますます単価は下がるとされています。

近頃学生が、外国語の宿題を翻訳サービスを使い、丸写しすることなどが問題視されています。翻訳サービスをそのまま利用すると、場合によっては詐欺罪とされてしまうことまであります。よって、翻訳サービスを丸ごと信用するのは大変危険だといえます。これが一つ目の注意点です。二つ目の注意点としては、インターネット上の翻訳サービスの精度はまだまだ実用段階ではないということです。どの翻訳サービスも利用規約にまだベータ版であるなど明記しています。例えば、これらの情報を信用して自分が何かしらの不利益を受けたとします。しかし、自分は翻訳サービス提供会社などに損害賠償を求めることができません。よって、一言一言の言葉を正確に訳す必要があるときは、人の手を介した正式なサービスを利用することが大切です。